Home

カミーユ ニュー タイプ

作中的にジュドーはニュータイプとしての力はかなり強かったはず あとは知らん 3 : /02/13(木)11:21:23 id:ownk6qcc0 カミーユは逆シャアに出てたらギュネイに落. それ以来カミーユは、ガンダムMk-IIの専属パイロットとなり、宇宙世紀の歴史上で最も優れたニュータイプの資質を開花させていく。 生命は、生命は力なんだ。. 32 ID:6pPPyGS4r 全員トラブルメーカーなのに 記事を読む. 5kg。誕生日は宇宙世紀0070年(一説によれば0069年)11月11日で機動戦士Ζガンダムの作中では17歳であるとされる。 類稀な天性のニュータイプであり、公式設定ではカミーユは宇宙世紀に生を受けたニュータイプの中でも、最高のニュータイプ能力の持ち主であると評されている。 特に総監督である富野由悠季は「学習ができ、本当の意味でのニュータイプとなれたカミーユと比べれば、ニュータイプの代表例であるアムロでさえも、学習がないためオールドタイプとして死んでいくしかない」と評価している。 もっとも、その高いニュータイプ能力と自身の繊細な性格ゆえに精神的に追い詰められていくわけだが. 「ニュータイプだって、スーパーマンじゃないんだ!」 ごもっともです。 「見つけたぞ!」→「俺がこの手で殺してやる!」 「そんな事で、このバウンド・ドックは落ちないぜ!!」 「俺は貴様ほど、人を殺してはいない!!」.

その性格によって、カミーユがニュータイプ能力を発揮するのは、非戦闘的なものが多かったです。 また、逆にカミーユ怒りアムロのように明確な殺意を持った場合は、バリアを張ったり、機体の制御を乗っ取る等のチート能力を使います。. 」 「僕の事はお隣さんのファ任せだったんだ。うるさい娘でね」 「『爪を噛むな、両手をちゃんと洗え、パンツを取り替えてるか』って!」 サイコガンダムのコクピットでフォウと対峙し、自分の身の上を語った際の台詞。 TV版では両親への不満と同時に、お節介なファに自分が男である事を証明したかったというニュアンスだったが、劇場版ではここでファが常に傍にいてくれたことで決して自分は孤独なんかじゃな. 【zガンダム】カミーユ・ビダンの名言・名セリフ集!精神崩壊の理由と最後は? ガンダムシリーズ・初期の作品で、アムロ・レイが戦った一年戦争から7年後の世界で勃発したグリプス戦没を描いた「機動戦士zガンダム」では、最高のニュータイプと称されたカミーユ・ビダンが主人公を担い.

飛田展男(カミーユ・ビダン役) カミーユがいた 時代. 06 ID:b7hgx/Bmやはり公式最強ニュータイプのカミーユが一位か18: 既にその名前は使われています /11/08(日) 14:14:10. なんだ男か」という言葉にブチギレて鉄拳をかまし、さらに止めようとした軍人も殴り倒す。アニメ史上初となるキレる若者という主人公の登場である。この行動が、カミーユとジェリドの間に後々まで続く因縁を生んだのであった. 「カミーユ君の中に眠っている意思を持ったニュータイプがカミーユ君に直接語るってことは、そうなんだろうね」 「俺は彩先輩達を助けたい。 でも、ニュータイプの事を言ったって、スタッフが信じるわけがない。. 26 ジオン残党が全部結集したらジオン公国を越えそう 6: 無名のガンダム乗りさん /03/31(日) 13:35:45.

親に無視されちゃたまんないんです!」 両親の死後、TV版と同様に彼らを批判するカミーユだが、劇場版ではクワトロ達が彼の言い分を否定せずに耳を傾け、エマが振ったシャアの話に対してもカミーユの意見に同調するような態度をとった事で、これまでの両親に対する鬱憤が和らいだような印象を与えるニュアンスに変更されている。 「僕は両親が殺されるのを見たんだ! 作中で名前が女っぽい事を気にしていたが、実在の人物にも男性で「カミーユ」という名前は普通にある。19世紀に活躍した印象派の画家・カミ―ユ・コロー(1796年~1875年)が有名である。(フランス語圏) ただしこの名前は男女兼用であり女性につける事も多く、カミーユのモデルはオーギュスト・ロダンの弟子であり愛人でもある「カミーユ・クローデル」という女性彫刻家である。彼女も優れた才能と激しい性格を持ちながら悲劇により追い詰められ精神を病んでしまうという境遇であった。 第二次大戦以降の近年では女性につけられる方が多い名前である。女性名を付ける風習のあるサイクロンの名前にも「カミーユ」がある。 参考:フランスで年度の新生児につけられた名前TOP10 rubrique=398 カミーユ(綴りはCamille、ZガンダムではKamilleだが発音は同じ)という名前は女の子の名前で6位となっている。 フランス系の女性名では比較的ポピュラーだろう。 フランスの女性歌手や、モナコ王室の王女にカミーユという名前の人物がいる。 「Kamille」の綴りはキク科の多年草「カモミール」のオランダ語表記(読みはカーミレ)と一致しており、花に由来する名前である可能性もある。 監督が言うには、「結局のところカミーユが自分自身で『女性的な名前』だと勝手に思い込んでしまっているだけ」なのだそうである。 もっとも、上にも書いたように近年フランスでは女性に多い名前であることは事実である。. その死後も魂は地球圏をさまよっていると言われたり、機動戦士ガンダムΖΖに霊体が登場してジュドーに力を貸すなど彼女の影響力はなかなかのもの。 3.

CV:飛田展男 カミーユ・ビダン(Kamille Bidan)は『機動戦士Ζガンダム』の主人公である。 『機動戦士ガンダムΖΖ』にも出番は少ないながら重要な役どころで登場する。 エゥーゴ所属のモビルスーツパイロット。エゥーゴから何度か正式な軍人になるよう勧誘されたが、軍人になりたくないというカミーユ本人の意思により、中尉待遇の民間協力者となっている。上司にあたる人物はクワトロ・バジーナ大尉。 公式設定によれば血液型はAB型、身長168. ニュータイプ用のMSであるこの機体をなぜ、ジェリドが使いこなせたのかについて、昔からちょくちょく話のネタにされていました。. カミーユ ニュー タイプ 明らかに他のキャラたちと違った珍妙な目をしているが、これは原作での精神崩壊をギャグ風に表現したものであり、目の中には宇宙が広がっている。語尾が何故か「~にゃ」である。 声優は本編と同じ飛田展男が担当しているが、本編の神経質なカミーユとは真逆ののんびりとした声色になっている。 ぷっつんカミーユ参照。. カミーユは「ニュータイプ能力が最強」、ですね。ニュータイプ能力とパイロットとしての腕前は別なので、ガンダムパイロット同士で戦った時に勝つのがカミーユ、ということでは. 一方的に殴られる痛さと怖さを教えてやろうか!」 (MP一人に向けてガンダムMk-Ⅱのバルカン斉射して)「はははははは!ざまぁないぜ!」 自分に対して暴力的な尋問を行ったティターンズのMP・マトッシュに、奪ったMk-Ⅱで復讐した際の台詞。 流石に殺すまでには至らなかったが、生身の人間に対してバルカンを乱射したり踏み潰そうとしたりして、怯えて逃げ惑う彼を見て嘲笑するなどとにかくキレッキレで、物語序盤のカミーユの情緒不安定さと無軌道な嗜虐性を象徴するシーン。現在でも語り草となっているシーンだが、放映当時の衝撃はさらに凄かったそうな。 (後に似たような事をやった主人公が. ニュータイプ能力では先達のカミーユ・ビダンやアムロ・レイに劣るが、その二人と比べ一番自然にニュータイプ能力が身に付いた。 また爆発力は凄まじく、ハマーン・カーンやプルツーに畏怖の念を抱かせる程。. カミーユ ニュー タイプ アフターウォー(『機動新世紀ガンダムX』の世界)でも同じニュータイプという言葉が出てくるが、宇宙世紀と意味合いがやや違う。 基本的には宇宙世紀のそれとあまり変わりはないが、その上に予知能力や動物と会話する能力などいわゆる超人的な能力を秘めている。 作中では過去の精神的なショックで能力を失った者や、強化人間に相当する人工ニュータイプ、更にはニュータイプ能力を有したイルカや装着者に後天的にNT能力を付与するNシステムも登場する。 また、宇宙世紀以上に戦争の道具としての扱いが強くなっているのも特徴で、連邦・革命軍ともにニュータイプの能力を利用したシステムやそれを搭載した機体を多数開発して実戦に投入した。 また、同時に対NT用MSの開発が行なわれており、ガンダムベルフェゴールが開発されている。 本編から15年前に起きた第7次宇宙戦争で双方が壊滅状態になった後もこの傾向は変わっておらず、連邦も革命軍もニュータイプを追い求め続けている。 新旧連邦のニュータイプ研究所においては、ニュータイプとは無人MSを脳波で操るフラッシュシステムを使用できる能力者を指し、フロスト兄弟のように例え特異な能力を持っていようとフラッシュシステムに適応できなければカテゴリーFとして扱われる。このFはFake(偽物、紛い物)の頭文字であり、即ちカテゴリーFとはニュータイプの出来損ないという差別的な意味を持っている。 対する宇宙革命軍ではニュータイプ主義という考え方が浸透しており、ニュータイプが思想統制や選民思想の道具としても利用されている。この主義におけるニュータイプとはスペースノイドのことを指す言葉としても使われ、特異な能力を有する者は力が早くに発露した存在として扱われる。 この場合、ティファ・アディールのような地球生まれ育った者は能力を有していてもニュータイプと扱われない。 一般人にもそれなりの知名度があるのか、軍人くずれらしき二人組がニュータイプを名乗って職探しの演説をしており、外伝作品UMLではバルチャー「ミラージュ」がニュータイプ少女達の雑技団による見世物を行ってる。(どちらも自称ニュータイプで、あくまで人目を集めるための自称に過ぎない) 但し、進化を盾に、旧人類に対して差別を通り越して淘汰を名目とした駆逐や排除に至る者(その者がニュータイプかただのスペースノイドかは別に)も現れ、生存を.

。 サイド7グリーンノア2に住む高校生。コロニー育ちだが生まれは地球のニューシート(新座市)。 連邦軍の技術士官であった父フランクリン・ビダンと、母ヒルダ・ビダンの家庭を顧みない仕事一辺倒な姿勢に孤独を覚え、更に若い女性との不倫に耽る父と、そんな父の振る舞いに気付かぬ振りをして仕事に没頭する母のそれぞれに強い不満を抱いていた。 加えて、自分の女性的な名前に強いコンプレックスを抱いており、前述の家庭環境と合わさって非常に繊細で感情の起伏が激しい性格を形成していった。 富野監督が執筆した小説版機動戦士Ζガンダムでは容姿も中性的という描写がされており、幼馴染のファ・ユイリィと共に行動しているところを男のクラスメイトから「よう、エス!」(昔のレズビアンの隠語)と冷やかされていたり、端正な外見と成績優秀ながらも教師へ反発的な態度を取る姿から『石の少女』というあだ名を付けられていた。ジェリドから「美しい少年」と評されたことに憤慨する場面もある。 そのような身の上もあってか空手や一人用飛行機であるホモアビスやジュニア・モビルスーツなど『男性的』な趣味に走っ. 9%と2位以下を. 前作『機動戦士ガンダム』では、アムロと死闘を繰り広げたニュータイプであり、本作『機動戦士zガンダム』では、カミーユをエゥーゴに. 「ニュータイプ能力最高はカミーユ」って富野監督が明言していますよ。 Wikipediaにすら載っている有名な話です。 「パイロットのアムロ、ニュータイプのカミーユ、メンタリティのジュドー」も既出ですが公式設定です。. See full list on srw.

3: 無名のガンダム乗りさん /03/31(日) 13:31:13. カミーユ ニュー タイプ 五感の拡張・極端なまでに強い洞察力など超感覚的知覚を持った人間のことを指す。「人類の革新」と認識されることが多い。ただし、あくまで人間が元から持つ能力が鋭敏になっているだけであり、超能力とは似て非なるものとされる。一説では、「宇宙空間を青色に視覚する」らしく、宇宙世紀の外伝作品『THE BLUE DESTINY』では、ニュータイプの対抗策の迷彩として、青系統の塗装が利用されている。その概念や発現する条件に関しては非常に曖昧であるが、主に若年者に発現傾向が強い事実は判明している。 発生事由は「広大な宇宙空間に適応するために、人間の感覚が拡張される」ためとされており、そのことからギレン・ザビ等のスペースノイド側の指導者によって「ニュータイプになり得る可能性を秘めたスペースノイドこそが優良なる人種である」という選民思想のプロパガンダに利用されることも多い(ただし、ギレンは然程ニュータイプに興味を示してはいない)。一方、「戦争状態など極度のストレス状態に対する生存及び自己防衛本能から新たな感性が芽生える」という理由で覚醒する場合もあり、人工のニュータイプである強化人間は、その製造過程でコロニー落とし等の戦争によるトラウマを植え付けられたり極度に刺激されたりする。また地球育ちで戦争とも無縁だった人物であってもニュータイプに覚醒した例も存在する。 ニュータイプ同士は言葉を交わさずとも、相手の感情を感じ取ることで意思疎通が可能である。ニュータイプの概念を最初に提唱したジオン・ズム・ダイクンは、ニュータイプの「他人とより良く解り合える」能力から「争い合うこと無く他者と共存できる者」と定義しており、ニュータイプであったとされるレビル将軍も「ニュータイプというのはな、戦争なんぞせんでもいい人間の事だ。超能力者の事ではない」と発言している。. いやーこれは素晴らしい! 作者に敬意を表します。. 「カミーユが男の名前で何で悪いんだ、俺は男だよ!」 ジェリドの「女の名前なのに. /6/2 /6/2 ガンダム.

ブライト・ノアさん、なぜかニュータイプが集まってくる 1: 名無し /11/14(木) 06:52:25. 機動戦士Zガンダム Ζガンダム 機動戦士ガンダムΖΖ ガンダムMk-II フォウ・ムラサメ ファ・ユイリィ ブライト・ノア エマ・シーン レコア・ロンド カツ・コバヤシ ヘンケン・ベッケナー ジュドー・アーシタ アムロ・レイ ロザミア・バダム ライラ・ミラ・ライラ ブラン・ブルターク ヤザン・ゲーブル ジェリド・メサ パプテマス・シロッコ ハマーン・カーン ハロ カミフォウ カミファ カミロザ シン・アスカ(機動戦士ガンダムSEEDDESTINYの主人公で、性格や境遇に類似性がある。(これはDESTIYがZをリスペクトした作品だからであろう。)クロスオーバー作品では仲良くなることも多い。. ジオンのニュータイプ研究機関フラナガン機関のパイロット。乗機エルメスのサイコミュ兵器ビットやアムロとの交流においてニュータイプの神秘性を印象づけた。 2. アムロやジュドーと並ぶ最古参のメンバー。第一級の能力を持つのでエースパイロットとして活躍できる。 旧作では終盤に進むにつれ、愛機Ζガンダムの火力不足に悩まされたが α外伝でウェイブライダー突撃、第2次αでハイパービームサーベルを会得した事でラスボスとも互角に渡り合えるパワーを手に入れた。さらに、Zシリーズでは新訳Ζ設定での出演ということもあってΖガンダムの性能が見直されており、かなりの強キャラとなっている。 作品にもよるが、ジュドー等の後輩が多数居る手前、冷静な優等生といった性格であることが多く、原作でのキレやすい一面はほとんど見られない(スパロボに限らず、ゲーム作品ではそういう性格が多い)。 ただし、クワトロに対しては強く当たる。 第3次αではシャアの反乱を経てもなお続く人類同士の争いに心を痛め、ナイーブな状態になっていたこともある。 なお作品によっては終盤にシロッコに「貴様の心も一緒に連れて行く」されてしまい、プレイヤーを泣かせるハメになる。 基本的に回避策はあるので、イベントを見たい場合以外は回避しよう。. カミーユ ニュー タイプ アニメ「機動戦士ガンダムシリーズ」に登場したニュータイプを一覧化して紹介!未来予知・感覚共有・運動性向上などの能力を持っているニュータイプキャラクターの最強ランキングを載せていきます。またニュータイプの先駆けであるアムロ・レイやカミーユ・ビタンの強さなども一覧化し.

ただカミーユのニュータイプ能力が一時的に大幅アップしバイオセンサーの発動→無敵化を生んだとも解釈してます。 ※一方でカミーユはファンネルを避けきれてない→シャアは軽々と避けています。 47 「カミーユより凄いニュータイプいました」→ウッソはニュータイプを超えたスペシャルで宇宙世紀最年少. 角川書店(現KADOKAWA)が発売している総合アニメ情報誌『月刊ニュータイプ』(正式には英字表記の「Newtype」)。 語源はガンダムの「ニュータイプ」で、創刊号の表紙はガンダムMk. “天性のニュータイプ”カミーユ・ビダンをこれまでになく深く掘り下げた一冊となっている。店頭で見かけたら、ぜひとも手にとってみよう。 【目次】 カミーユ 名場面集. 『機動戦士ガンダム』の主人公。元来は「ちょっと勘が鋭いだけの、内向的で機械いじりが好きな普通の少年」だったが、一年戦争を通じてニュータイプとしての才能を開花させる。ただし、ニュータイプ能力自体は一年戦争時がピークでそれ以降は弱まっているらしい。 2. 第3部「アルガス騎士団」編のキーパーソンたる「アルガス王国のカミーユ王子」として登場。 敵対関係にある隣国・ムンゾ帝国のユイリィ姫との悲恋に苦しむが、騎士アムロやアルガス騎士団との共闘によりモンスター・ジオダンテからユイリィ姫を救い、結ばれる。.

カミーユの物語が語られてから約20年の時を経て、劇場版『機動戦士Ζガンダム A New Translation』が制作され、そこで監督の富野は新訳Ζで新たなニュータイプの理想像としてのカミーユを示した。 新訳ΖにおいてはTV版と異なり、カミーユは精神を崩壊させることなく無限に拡大した自分のニュータイプ能力を前向きに受け入れることができた。 これは、カミーユ自身が自分が関わる事件や出来事を常によく観察しており、多くの仲間の死や戦場の悲しみを感じても、そのストレスを受け流す術を身につけただけでなく、その経験を自分の成長の糧となるものとして学習し受けとめていたためと考えられる。 また、周囲の人間とのコミュニケーションや触れ合いを常に大事にし、宿敵シロッコに対してすらTV版のように存在を全否定するのではなく、人間を家畜や道具のように扱ってはならないと諭すように叫んでいる。 そして何よりTV版のように死んでいった人々との精神的な繋がり(共感)だけでなく、ファという大事な女性の肉体的な繋がり(体感)を得た事が大きく、これによって自分の力や、戦いの中での悲劇と向き合い、乗り越える強さを得たといえる。 劇場版公開に際して富野由悠季はTV版のカミーユに対し否定的な意見が当時の視聴者には多かったが、近年ではカミーユのように感受性が強く、激情的で情緒不安定な子供もいる。そのためにカミーユに感情移入する視聴者は少なくはないとし、この社会的な現象を見て「カミーユの受けとめ方を半歩ずらし健やかにすることで、そういう子供たちに対してのメッセージを送るために、新訳Ζのカミーユの解釈を変えた」と語っている。. また、カミーユは感受性が他のニュータイプよりも強いとされ、 その力は戦争の中に散っていった人々とも交感し合い、 カミーユ ニュー タイプ その人たちから力を借り受けるという非科学的な現象を起こすまでに至ります。. カミーユ・ビダン (Kamille Bidan)は、アニメ『機動戦士Ζガンダム』に登場する架空の人物で、同作品の主人公。 エゥーゴのモビルスーツパイロット(階級は中尉待遇)で、宇宙世紀を舞台とするガンダムシリーズにおいて史上最高のニュータイプ能力を秘めた少年 。. 「ジェリド、いつニュータイプになったんだ. .

. カミーユ・ビダンは公式設定や原作者の富野監督に最高のニュータイプ能力を持つと評されている。 双葉社「ガンダムの常識 ガンダムなんでもランキング」にて、原作者の 富野御大 曰く「最強のニュータイプ」。. スパロボにおいては総じて、「他者の感情の動きさえ読み取る、広範かつ鋭敏な感覚の持ち主」として描写されている。システム的には特殊技能として表現されており、サイコミュ兵器を初めとするニュータイプ専用の武器や特殊能力が使用可能になる他、命中・回避率にプラス補正がかかる。高レベルになるとサイコミュ武器の射程が伸びるシリーズもある。『スーパーロボット大戦Z』では、ニュータイプ専用武器ならファンネルでなくても射程が伸びるようになった。 『第3次』、『EX』ではこの技能が存在しないので、原作ではニュータイプ用武器とされるものでも、乗り換えさえできれば誰でも使用可能。 『F』や『COMPACT』等では、補正値がパイロット能力の命中と回避にそのまま加算され表示されるので、ニュータイプパイロットは機体の限界反応がすぐに赤くなってしまう。 『スーパーロボット大戦R』と『スーパーロボット大戦D』では『切り払い』『シールド防御』『撃ち落とし』と言った一部防御系技能の発生率にも変化が加わる。 一時期は、ニュータイプと聖戦士以外はまともに避けられず当てられないバランスだったことさえあるが、シリーズが進むごとに補正値が緩やかになっていき、命中率や回避率の計算方法自体も変化したため、現行のシリーズではスーパー系及びオールドタイプと比較しての優位性は縮まっている。 先天的な技能で、技能欄からの上書きは一切不可能。取得及び技能レベルのアップ方法はパイロットのレベルアップや一部イベントに限られるが、特殊技能Lv+1を取得することで技能レベルのアップができる作品もある。アムロ・レイやカミーユ・ビダンのように登場時からニュータイプ技能を持つキャラが殆どだが、ハサウェイ・ノアのように育てないと開花しないキャラも存在する。 また上述した優位性があったことやリアル系であることのイメージからか、ニュータイプ(ないし同様の命中・回避補正系先天技能の持ち主)のパイロットが底力を持つのは敵パイロットのボス級等に限られていたが、同じく上述した通りその優位性も縮まっているのもあり、味方パイロットのニュータイプでも底力をデフォルトで取得する例も見られるようになってきた。 ニュータイプ研究所に連行される(『R』)、エンジェル・ハイロゥの影響を受ける(『D』)等、一部の作品ではニュータイプであることが理由で、パイロットが出撃で.

ニュータイプの対義語としてオールドタイプという言葉が登場することがある。 これは従来の人間を指す言葉で、やや軽蔑的な意味合いを含んでおり、地球に住んでいる人間を指す言葉として使われることもある。 ただし、スペースノイドであろうとみんながみんなニュータイプになれるわけではない。他者とわかり合うことをせず、自らが理解し得ないモノを拒絶する人間は地球人であろうとスペースノイドであろうとみなオールドタイプであると言える。 但し、上記の様にニュータイプあるいはニュータイプを語るスペースノイドの攻撃によって生じる偏見が拒絶の一因なので、一概にオールドタイプ側の狭量が問題と言う訳ではない。 オールドタイプがニュータイプを圧倒した例としては、一年戦争では連邦軍人のユウ・カジマがシミュレーターでは有るもののアムロ・レイの乗ったガンダムに勝利しており、グリプス戦役ではティターンズのヤザン・ゲーブルがカミーユ・ビダンのΖガンダムを僚機との連携で手玉に取るという卓越した技量を発揮している。 アナザーガンダムでは、自分がXラウンダーではない事に劣等感を抱いていたもののそれを克服し、絶え間ない努力の結果、Xラウンダーとも互角以上に戦えるようになったアセム・アスノや、一度は破れたものの、仲間の協力や自身の努力でニュータイプに勝利し、更には持ち前の人間性でオールドタイプでありながらもそのニュータイプとも分かりあったガロード・ラン等が該当するだろう。. パイロット技能として扱われる。 サイコミュ兵器の適性に加え、攻撃を行う際の命中率、攻撃を回避する際の回避率等に補正を掛ける事が多い。. 「戦争がなくったって父は愛人を作ったし、母は母で父が若い女と寝ていることを知っていても、仕事に満足しちゃって父を見向きもしなかったんですよ!」 「子供はね. ティターンズ中尉ジェリド・メサに自分の名前を笑われた事から暴力沙汰となり、ティターンズに身柄を拘束されるが、ジェリドの乗るガンダムMk-Ⅱの墜落事故の際に脱走。エゥーゴに所属するクワトロ・バジーナのガンダム強奪作戦に協力した事から「グリプス戦役」へと発展するエゥーゴとティターンズの戦いに巻き込まれていく。 グリプス戦役終盤においてエゥーゴの戦力の中核として活躍するが、その高すぎるニュータイプ能力は仲間どころか敵の死にも敏感に反応してしまい、精神的に更に追い詰められるようになる。 戦役の最終局面において、パプテマス・シロッコの乗るジ・Oと交戦しこれを撃墜するも、彼の断末魔とも取れる光を浴びた事で精神疾患を引き起こし、戦いの舞台から降りることになった。 小説版Ζガンダムではラストで精神崩壊した時にヘルメットのバイザーを開けていたらしく、Ζガンダムのコクピットのハッチが開いたまま放置されていたこともあってカミーユは窒息死している可能性が高い。(アニメ本編でも精神崩壊をした際にヘルメットを脱ぎ捨てて外の宇宙空間に出ようとしているが未遂で終わっている) Ζガンダムの元に駆け付けたファがカミーユの本当の状態に気づかずにΖガンダムを連れてアーガマへ帰艦するという、テレビ本編よりも後味の悪い結末になっている。 なお、TVアニメ版での結末について、富野監督は当初カミーユの死を以て「Z」を完結させるつもりだった。しかし、これを知った担当声優の飛田は「死んでたまるか」と大熱演を展開、監督曰く「キャラクターに根性があったので」殺せなくなってしまう。その結果が「Z」最終回のカミーユの精神崩壊による退場から、「ZZ」第一話でのジュドーに手を差し伸べるという流れだった。世にもまれな発狂による主人公交代劇は、ひとえに飛田のカミーユへの愛情から生まれたものだったのである。.